滝川テニス協会
(硬式テニスコート)


会 長 田 中   豊 
 事務局長  門   謙 一


名 称 硬式テニスコート
設立 昭和55年5月14日
所在地 滝川市二の坂町東3丁目滝の川公園内
管理者 (一財)滝川市体育協会(指定管理) 硬式テニス協会
利用期間  4月29日〜10月31日 公園開き〜夏季最終日 
コート数 4コート(うちナイター照明2コート)   
利用料金  無料
※ナイター照明は、2時間820円のナイター照明カードを
 お買い求めいただきご利用ください。
 
問合先  (一財)滝川市体育協会 0125-23-4617 



沿 革 


 滝川テニス協会は、昭和5年5月14日に設立、同年10月1日に(財)滝川市体育協会へ加盟した。
昭和50年当時の滝川市のテニスの状況は、少数の愛好者が空知川河川敷のコートや、職場内の
コートで仲間内で各々プレーを楽しんでいるような状況であった。その後、愛好者の中で協会設立
に向けての話し合いが進み、昭和54年には、6名による協会準備委員が立ち上がり、協会設立への
第一歩を踏み出すこととなった

 協会設立に当たっては、ホームコートの問題や、財源の問題等すべて何もない状態からのスタート
であったため、多くの時間と労力を費やしたが、当時の滝川市社会体育課の方々のご指導のもと、何
とか三団体、40名の賛同者をもって、昭和55年5月14日、協会設立にこぎ着けることができた。
さらに同年10月に体育協会へ加盟、翌3月には北海道テニス協会の16番目の都市として加盟する
に至った

 設立当時の協会の活動の場は、アスファルト舗装に線を引いただけの、強風の吹く、フェンスも何
もない空知川河川敷のテニスコートという決して恵まれない環境の中でのスタートでした、そこで、
活動の拠点となるべきホームコートの確保と整備を求め、硬式テニスコート施設設置の陳情活動を
継続し、平成元年9月に滝の川総合運動公園内に念願のコートが竣工された。

 このコートの完成により、利用者並びに協会員も増加する中、夜間の利用についての要望も高まり
さらに夜間照明設置に向けて陳情を行い、平成6年6月にコート2面分の夜間照明が設置された。
 


HOME